名古屋の公立大学

名古屋の公立大学

【PR】

名古屋のラーメン屋「麺屋はなび」
多分名古屋で一番美味しくて一番行列のできるラーメン屋さんです。基本的に平日に行こうが土日祝日に行こうが行列はできていますが、凄い時は外の列に並ぶのに2時間、店の中でさらに並んで食べて出てくるのに1時間くらいかかります。

 

まさにナンバーワンといえるほどのラーメン屋さんではないでしょうか?ここの人気No1メニューは台湾まぜそばですが、マニアは塩そばか、裏メニューの塩マニアを頼むと良いでしょう。名古屋で人気No1のラーメン屋はこちら

 

名古屋大学
名古屋大学は、1939年に設立された名古屋帝国大学を直接の母体とする国立大学である。前身の名古屋帝国大学は9番目(内地では7番目)に設立され、国内外地を通じて「最後の帝国大学」となった。帝国大学設立当初は医学部と理工学部の2学部のみを設置していたが、第二次世界大戦後の旧制学制残滓期間内に法経学部と文学部の2学部を拡充。新制名古屋大学となった後も教育学部、農学部等の学部や大学院研究科および附属研究施設等を拡張し続け、現在9学部14研究科を設置している。(wikipediaより)
場所 電話番号 偏差値
名古屋市 昭和区鶴舞町65 052-789-5111 63〜

 

名古屋市立大学
医・薬・経済・人文社会・芸術工・看護の6学部と、医・薬・経済・人間文化・芸術工・看護・システム自然科学の大学院7研究科を設置している。全国の公立大学中、1大学に医、薬、看護の3学部を持つのは、名古屋市立大学のみである。

名古屋市内出身者は約3割、市内を含む愛知県内出身者も6割程度であり、比較的広い地域から学生が集まっている[2]。特に入学試験を中期日程で行う薬学部と、類似学部・学科が少ない芸術工学部にその傾向が強く、いずれも県内出身者は半数以下である。(wikipediaより)

場所 電話番号 偏差値
名古屋市瑞穂区瑞穂町川澄1 052-853-8005 61〜

 

名古屋工業大学
愛知県内の高校から進学する学生が多く、さらに卒業生のうち、就職した者の約半数が地元企業に就職する。中でもトヨタグループまたは関連会社への就職が多い。その他、輸送機器、電機、重工業、化学など様々な分野の産業へ就職する。

学科にもよるが卒業生の約6割が大学院(博士前期課程)へ進学する。博士後期課程まで進むのは約1割である。
大学の土地面積はやや狭く駐車場が小さいため、学生は基本的に自動車では通学できない。また、広い駐輪場も設けていないため自転車が乱雑に置かれており、学内でも問題になっている。しかし、最近では学内組織(環境委員会)の働きで改善の方向に向かっている。(wikipediaより)

場所 電話番号 偏差値
名古屋市昭和区御器所町 052-732-2111 59〜
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ